ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

REITER ENGINEERING Lamborghini Gallardo LP600+ GT3 2012

通常価格 (税込)
¥29,150 (税込)
レイター・エンジニアリングが製作したランボルギーニ・ガヤルドの2012年型レース用車輛、ガヤルドLP600+(プラス)GT3を再現したモデルです。ガヤルドLP600+GT3はFIA-GT選手権のGT3クラスへの参戦用マシンとして、ドイツのモータースポーツ・スペシャリストであるレイター・エンジニアリング製作したガヤルドのレース用マシンです。
レイター・エンジニアリングは2007年からガヤルドのレース用マシンを手掛けており、その2012年型GT3マシンがガヤルドLP600+GT3です。ガヤルドLP600+GT3は、2011年型ガヤルドLP560GT3に更なる改良を施したマシンです。スプリントレースでは既にその能力と信頼性を証明していたレイター・エンジニアリング製ガヤルドGT3マシンを、24時間の耐久レースでも勝つことが出来る高い信頼性をもたらすべく開発されたマシンです。この2012年型GT3マシンに新しく組み込まれたホリンジャー・ギアボックスは非常に軽量で、前バージョンよりも少ないパーツで構成されているため、より直接的且つ正確なシフト処理が可能になりました。また、以前のマシンよりも大きなスプリッターやディフューザーを新たに採用し、より大きなダウンフォースが得られるようになりました。更に新たなサスペンションブラケットを開発し、より多くのメカニカルグリップ能力を発揮するように改良されました。

モデルはアウトモビリ・ランボルギーニSpA提供による実車CADデータを元に、レイター・エンジニアリングのガヤルドLP600+GT3へとデータを改修するところからスタートしました。実車取材による採寸によって各部の正確な寸法を計測し、ガヤルドの基本フォルムはそのままに、フロントバンパースポイラー、ヘッドライト廻り、フロントフェンダー、リアフェンダー、エキゾーストパイプ等を改修。新たにルーフインテークや専用形状のエンジンフード、リアウイングなどの3Dデータをモデリングし再現しました。また室内ディテールに於いては唯一市販車輛の面影を残す部分がダッシュボードのみであるため、フロアのモデリングから始まりバルクヘッド、ドア内張りやロールケージなどを新たに再現しております。尚、ジアッロ・マッジョのガヤルドLP600+GT3モデルは50台の限定生産となり、50周年ロゴを象ったエッチングプレートが付属致します。

EM283 : レイター・エンジニアリング ランボルギーニ ガヤルド LP600+GT3 2012

EM283A : ホワイト Color : White (ホワイト)
EM283B : ブラック Color : Black (ブラック)
EM283C : レッド Color : Red (レッド)
EM283D : アルテミスグリーン Color : Green (グリーン)
EM283E : ジアッロマッジョ Color : Yellow (イエロー)

※色をお選びになる際は、上記の色に対応したものをダイアログからお選びください。ご注意ください。

※ベース、クリアーカバー付属
EM283A ~ EM283E
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約