ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Lamborghini Countach LP400 Production Prototype Ch.1120001 1973

通常価格 (税込)
¥26,950 (税込)
ランボルギーニ・カウンタックLP400が市販化に向けて製作された最初のカウンタックLP400の量産型プロトタイプ、S/N1120001の個体を再現したモデルです。本製品ではこの量産型プロトタイプが製作された当初の赤いボディカラーから、モディファイが進みボディカラーも変更された1973年のタイプをモデル化致しました。
1971年にベルトーネのマルチェロ・ガンディーニ氏によってデザインされたオリジナルのLP500カウンタックの登場から、ボブ・ウォレス氏らによる幾多の走行テストを経てモディファイされた市販用カウンタックLP400のプロトタイプ。シャーシーナンバー1120001を持つこの個体は1972年に赤いボディのプロトタイプとして造られ、翌1973年のジュネーブ・ショーで一般に公開されました。この#1120001はその後も改良が続けられ、同年後半にはボディカラーをグリーンに塗り替え、1973年のパリ・サロンで再び一般に公開されました。その後、カウンタックLP400は1974年のジュネーブ・ショーで正式に量産モデルがデビューすることになります。#1120001は後にレストアが施されてランボルギーニ社のエントランスに展示されておりますが、細部のディテールは当時のモノから大きく異なっております。

弊社ではこのカウンタックLP400量産型プロトタイプを当時の貴重な資料を元に実車に忠実に再現致しました。基本的なボディフォルムは後の量産型と同一ながら各部のディテールが量産型プロトタイプ専用のものとなり、それらディテールを忠実にモデル化致しました。

量産モデルより遥かに薄くデザインの異なるフロントバンパーと、全てメッキ処理されたウィンドーモール類とサイドウィンドーの固定部分の形状違い、ボディサイドのインテークからリアのコンビネーションランプの意匠などの解りやすい部分から、細部の細かな違いまで再現しております。更に量産型プロトタイプ専用となるインテリアの造形等も忠実に再現致しました。カウンタックのヒストリーを語る上で欠く事の出来ない量産型プロトタイプ。是非、赤いボディの1972年型と共にコレクションに加えて下さい。飾り台及びクリアケース付属。
EM209
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約