ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Porsche 911 Carrera RSR "Martini Racing" No.46 24h Le Mans 1973 4th

通常価格 (税込)
¥26,950 (税込)
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして再生産予定の「ポルシェ 911RSR “マルティニレーシング” ルマン24時間 1973 No.46」です。
VM062A: ポルシェ 911RSR “マルティニレーシング” ルマン24時間 1973 No.46
VM062A
  • 1/43
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

モデルは、1973年のルマン24時間耐久レースにマルティニ・レーシングチームからエントリーされた事実上のポルシェ・ワークスマシンで、総合4位を獲得した911カレラRSRの46号車を忠実に再現したモデルになります。


マルティニ・レーシングチームが1973年のルマンに持ち込んだ911カレラRSRは特別なマシンでした。同年に登場したレース用量産型モデルである911カレラRSR2.8をベースにしてはいるものの、エンジンは3リッターまで拡大されていました。外観ではボディがグラスファイバー化された特殊なもので、そのボディは917用の足廻りを含めた超ワイドなセンターロック式ホイールを収めるため、フェンダーが異様なほど巨大化していました。

 2台が出場したマルティニ・レーシングチームの911カレラRSRは、ラインホルト・ヨースト/クロード・ハルディ組の47号車が7時間目に燃料系トラブルでリタイアするものの、ジース・ファンレネップ/ハーバート・ミュラー組の46号車は24時間で4485.365キロを走り、総合4位という輝かしい成績を収めています。上位3台が二台のマトラ・シムカMS670Bとフェラーリ312PBという完全なプロトタイプ・レーシングカーであることから、マルティニ・レーシングチームの911カレラRSRが持つ戦闘力の高さが証明される結果となりました


モデルはマルティニ・レーシングチームの特別な911カレラRSRのフォルムを忠実に且つグラマラスに再現しました。スタンダードなナナサン・カレラ(911カレラRS2.7)の面影を残しながらも、比較にならない程のワイドでボリューム感たっぷりのボディフォルムをお楽しみ頂けます。ナナサン・カレラのリアに装備されたダックテール状のスポイラーを挟み込む形で形成され、超ワイドなリアフェンダーから回り込むスポイラーもこのクルマの特徴であり美点のひとつです。


VM062A: ポルシェ 911RSR “マルティニレーシング” ルマン24時間 1973 No.46


※はめ込みアクリルベース、クリアーカバー付属

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約