ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Porsche 917K "Gulf Racing - John Wyer Automotive" 24h Le Mans 1971 2nd No.19

通常価格 (税込)
¥27,500 (税込)
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ポルシェ 917K “ガルフレーシング・ジョン ワイヤ オートモーティブ” ルマン 24H 1971 2位 No.19」です。

[再生産]
VM016A : ポルシェ 917K “ガルフレーシング・ジョン ワイヤ オートモーティブ” ルマン 24H 1971 2位 No.19
VM016A
  • 1/43
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

本モデルは、1971年に開催されたルマンで2位に輝いたガルフ・レーシングの「Porsche 917K」の19号車の再生産になります。


ガルフ・レーシングチームは1971年のルマンに917LHを2台、917Kを1台エントリーさせました。

優勝候補は前年より大幅なアップデートを行った917LHでしたが、トラブルが続き後退してしまいました。

このNo.19の917Kは新開発のマグネシウム製フレーム、ルマンなどの長時間のレースでは仕様を控えられていたドリルドホールを開けられたブレーキディスクなどスペシャルな仕様でした。

トランスミッションのトラブルで一時順位を5位まで下げましたが、マトラなどを抜き2位まで浮上。優勝した917K Martini Racing Teamの22号車に続く2位でフィニッシュしました。


VISIONシリーズでは様々な917Kを発売してまいりました。

しかし、同じディティールを持つモデルは多く有りません。

1971年から使用され始めた垂直フィン付きのリアカウルは1970仕様から新たに作り直しました。ダウンフォースを稼ぐ為に上面の形状も変更されています。

No.19だけに設けられたNASAダクトや、フェンダー上面のルーバーの数も徹底した考証を行い再現しております。

また特徴的なカラーリングの5スポークのマグネシウムホイールや、ドリルホールが開けられたブレーキディスクなども立体的に再現してあります。

リアには複雑なフレームが組まれ、空冷のトランスミッションを囲んでいます。

冷却用のFRPダクトは実車同様に半透明の樹脂で作られ、飴色に仕上げられています。


[再生産]

VM016A : ポルシェ 917K “ガルフレーシング・ジョン ワイヤ オートモーティブ” ルマン 24H 1971 2位 No.19


※はめ込みアクリルベース、クリアーカバー、外箱付属

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約