ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Porsche 911 R "Porsche System Engineering Ltd. ” Targa Florio 1969 No.240

通常価格 (税込)
¥27,500 (税込)
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ポルシェ 911 R “ポルシェシステムエンジニアリング” タルガ・フローリオ 1969 No.240」です。
VM197
  • 1/43
  • NEW

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • モデル解説
  • 車両解説

1969年に行われた「タルガ・フローリオ」に出場した「ポルシェ 911 R 」を再現したモデルになります。 


モデルは911Rの持つ特別なディテールを精密に再現しました。

控えめながら前後のフェンダーに追加されたリップ、軽量化の為に材質とシンプルなデザインになった前後のバンパーも新規に製作しました。


ダックテールやルーバーを持たないFRP製エンジンフードも再現しています。

また軽量化を最優先にした結果、純正の前後コンビネーションランプを使用せず、"R"専用の独立型の灯火器を採用している点も見所の一つです。モデルでは911R専用の灯火器類もリアルに再現しています。



シンプルなレッドストライプと手書きのゼッケンもデカールにてリアルに表現しています。もちろん実車用ウレタンクリアー塗料でコーティングし、研ぎ出しを行っています。


※アクリルベース、クリアケース付属


 1967年、ヴァイザッハに拠点を置くポルシェワークスはGTクラスのレースに参加する為に911をベースに、ドア、前後フード、バンパーなどをFRPに換装し、ウィンドウの多くをパースペック(アクリル製ウィンドウ)に変更したスペシャルライトウェイトモデルである「911 R」を開発しました。

大幅な軽量化以外にもサスペンション、ブレーキもレース用にチューンされています。搭載されるエンジンは「ポルシェ904GTS」、「ポルシェ906」で実績を上げていた"901/20型"が搭載されました。

 1969年にはツールドフランスをはじめとする公道ラリーに出場しました。

タルガフローリオにもワークスとして908/02と共に出場しましたが、火災のためリタイアとなりました。

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約