ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Porsche 911 (964) Carrera RS 3.8 1993

通常価格 (税込)
¥28,600 (税込)
『VISION(ヴィジョン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ポルシェ 911(964) カレラ RS 3.8 1993」です。
VM156F:ルビーストーンレッド Red (レッド)
VM156G:ブライトグリーン Green (グリーン)
VM156H:シルバー Silver (シルバー)
VM156I:アメジストメタリック Purple (パープル)
VM156J:ブラック Black (ブラック)
VM156F ~ VM156J
  • 1/43
  • ポイント2倍
  • NEW

Color (カラー)

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • モデル解説
  • 車両説明

1993年にポルシェ・カスタマーディビジョンからレース車両のホモロゲーションモデルとして発売した「ポルシェ 911(964) カレラ RS 3.8」を忠実に再現したモデルです。

モデルは964型の持つ特長を余す事なく再現しています。


ターボと似た外観を持ちますが、専用のフロントリップ・リアウィング・ホイールなどRS 3.8の特徴を再現しております。

インテリアはバケットシートを始め、リアシートが取り払われたシンプルなフロアなどを再現しています。

今回は911(964)カレラRSの純正カラーから5色をリリースします。


※アクリルベース、クリアケース付属
※2022年11月発売予定
※Released in November 2022


1974年から販売されていた930型は非常に人気が高かったが、顧客が増えるに連れ新たな要望が増え、アップデートを行う必要が生じてきました。
まずポルシェは959で得た4WDの技術を964にもフィードバックしました。プロペラシャフトを通すためにフロアセンターが高くなっていますが、巧みなデザインにより見た目には気にはなりませんでした。またパワーステアリングやABSを搭載し、より現代的なハンドリングを獲得しました。

1993年にホモロゲーションモデルとして限定発売されたのが「911 カレラ RS 3.8」でした。前年に登場した3.6L版のRSはカップカーや個人ユーザーのサーキットユースを前提に作られていましたが、RS 3.8はFIAや各国のGTカーレースを想定して開発されました。
NAエンジンながら、ボディは911(964)ターボが使用されました。フロントリップは小さいながら十分なダウンフォースを発生する位置に装着されています。ドライビングランプは取り外されブレーキダクト冷却用のインテークに置き換えられています。リアウィングはターボ用に似ていますが、サーキットユースを見据えた別体のフラップが追加されていました。
サスペンションはカレラRSが使用されているので前後のホイールは専用オフセットのホイールが用意されています。特にリアホイールは純正とは思えないほどディープなリムが使用されていました。
インテリアは基本的に3.6L版のRSと共通で軽量化が行われています。エアバックレスの3スポークステアリングは専用品です。

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約

発送予定日:未定