ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

Lamborghini Countach LP500S "Walter Wolf 2nd" Ch.1120202

通常価格 (税込)
¥33,000 (税込)
『EIDOLON(アイドロン)』の1/43スケール・ハンドメイド・モデルカーとして製作した「ランボルギーニ カウンタック LP500S “ウォルター・ウルフ 2nd” Ch.1120202」です。
EM440C : 1976 後期型 (限定100台)後期型
EM440D : エアロミラー (限定100台) 現存型
EM440C ~ EM440D
  • 1/43
  • ポイント2倍
  • 限定品
  • NEW

Type (種類)

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • モデル解説
  • 車両説明

カナダの石油王として知られるウォルター・ウルフ氏がオーダーしたスペシャルメイドのカウンタックとして知られる『ウルフ・カウンタック』の2号車を忠実に再現したモデルになります。

モデルは、完全新原型で作り直したLP400をベースにデータを作成しました。


ウルフバージョンのキモとなるオーバーフェンダーやフロントスポイラーも正確にトレースしています。

2号車の特徴でもあるLP400Sに受け継がれるルーバータイプのエンジンフードも再現しています。

EM440Cのモチーフとなったのはこの車両がスイスにかつて存在したディーラー「Lambo-Motor AG」に登録されている際の仕様をモチーフにしています。ボンネットに大きくロゴが入った仕様はユニークです。
EM440Dのモチーフになったのは近年にエアロミラーを装着されていた際の姿を再現しています。


※アクリルベース、クリアケース付属
※お一人様1台限り
※2024年6月発売予定
※Released in June 2024


カナダの石油王として知られるウォルター・ウルフ氏がオーダーしたスペシャルメイドのカウンタックはスタンダードなLP400に比べ大きく改造が施されていました。当時最新の超扁平タイヤだったピレリP7を装着するために前後にはオーバーフェンダー、フロントスポイラー、角度調節機能付きのリアウィングが装着されました。エキゾーストシステムはオプションのアンサマフラーが装着されていました。
赤いボディを持つ一号車は通常のLP400のエンジンをベースにチューニングしたエンジンが搭載されていましたが、この2号車には当初特製の5Lエンジンが搭載されていました。のちに3号車のLP400Sプロトタイプを制作する際に4Lの通常のエンジンに乗せ換えられました。
インテリアは基本的にLP400と大きな違いはありませんが、F1で使用されるパーソナルの小径ステアリングや、ウィランズ製のレーシングハーネスが与えられています。

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約

発送予定日:未定