ログイン
ログインと会員ご登録はこちら

現在カート内に商品はございません。

TOPICS

  • [EIDOLON COLLECTION 1/43]Lamborghini Veneno 2013 Part2

    『EIDOLON COLLECTION』1/43スケール・ハンドメイド・モデルカー Lamborghini Veneno 2013 前回解説した[EIDOLON COLLECTION 1/43]Lamborghini Veneno 2013 Part1の続きです。 モデル解説 今回はフロントバンパーの構成について解説したいと思います。 フロント側の構成は前回紹介したサイドスカートやリアディフューザーのように、ボディカラーとカーボンデカールの部分を分割していません。 フロントバンパーを作る工程は、 ボディカラー塗装 → デカール → ウレタンクリア塗装 → マット塗装(カーボン部分以外をマスキングして塗装)となるため、とても手間がかかります。 分割しない理由は、 ボディカラーとカーボンパーツ(フロントバンパー、カナード)が複雑に入り組んでいるため、パーツが薄くなり変形しやすくなります。 また、ボディとバンパーで収縮の差がでるため、ボディとバンパーのかん合がズレやすくなります。そのため、カナードやエッチングパーツが正しい位置に接着できなくなったり、取り付けの角度や位置に個体差が出やすくなります。 生産効率を考えると分割したほうがいいかもしれませんが、 仕上がりの美しさを優先し、分割しない構成にしています。 実物を見る機会がありましたら、是非ボディカラー部分とカーボンデカール部分を見比べてください! ※写真はサンプルモデルです。 [EIDOLON COLLECTION 1/43] Lamborghini Veneno 2013 品番 EM449 A-C 希望小売価格 38,500円(税込) 発売日 2022年6月発売予定 ※大判アクリルベース、アクリルクリアーカバー、カーボン製ネーププレート エッチング製エンブレム、シリコンクロス付属 >>> Other picture EIDOLON、VISION、IDEA、Titan64 製造/販売元 株式会社メイクアップ 〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5 TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875

    もっと読む
  • [EIDOLON COLLECTION 1/43]Lamborghini Veneno 2013 Part1

    『EIDOLON COLLECTION』1/43スケール・ハンドメイド・モデルカー Lamborghini Veneno 2013 車両説明 2013年に開催されたジュネーブモーターショーにランボルギーニ創業50周年を記念した特別なモデル「ランボルギーニ ヴェネーノ」が発表されました。 車名の由来はランボルギーニの伝統に則って、闘牛の名から名付けられました。ヴェネーノとはスペイン語で「毒」を意味しますが、闘牛の歴史の中で最も攻撃的、かつ最速の雄牛「ヴェネーノ」が元になっています。 モデル解説 今回はボディ形状について解説したいと思います。 ヴェネーノはダクトやアウトレットがいろいろな場所にいろいろな角度であるため、 金型などでは正確な形状を再現することが困難です。 弊社では、柔らかいシリコン型を使用しているので、このような形状をできる限り再現することができます。 また、以前まで切削機によって原型をつくっていましたが、 入り組んだ形状を削り出すことが難しいため、このモデルは3Dプリンターによって原型を作っています。 3Dプリンターであれば一体で作ることができますが、塗装前のボディは写真のように分割されています。 これは、ボディカラーとカーボンデカールの部分を分けるためと、組立作業の効率化のために分割しています。 ディフューザー側も同様にカーボンデカールを貼るため別パーツになっています。 次回はフロントダクト側の解説をしたいと思います。 ※写真はサンプルモデルです。 [EIDOLON COLLECTION 1/43] Lamborghini Veneno 2013 品番 EM449 A-C 希望小売価格 38,500円(税込) 発売日 2022年6月発売予定 ※大判アクリルベース、アクリルクリアーカバー、カーボン製ネーププレート エッチング製エンブレム、シリコンクロス付属 >>> Other picture EIDOLON、VISION、IDEA、Titan64 製造/販売元 株式会社メイクアップ 〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5 TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875

    もっと読む
  • [EIDOLON COLLECTION 1/43] Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster 2019

    『EIDOLON COLLECTION』1/43スケール・ハンドメイド・モデルカー Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster 2019 車両説明 1963年に創業したランボルギーニにおいて「63」は特別な意味をもっています。今回の「アヴェンタドール SVJ 63」は900台のうち63台のみに施される特別なカラーコンビネーションです。ルーフ、エンジンフードにかけてはビジブルカーボン、フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパーにはカラーストライプが追加されています。 モデル解説 ランボルギーニの高性能限定モデルとして発売された「アヴェンタドール SVJ ロードスター」の特別仕様として発売された「アヴェンタドール SVJ 63 ロードスター」を忠実に再現したモデルになります。 このモデルの特徴の一つとしてカラーリングが特徴ですが、今回はこのカラーリングをどのように再現しているかを簡単に解説したいと思います。現在作っているモデルのほとんどは下記の①~④の流れで作業を行っていますが、 今回のこのモデルは⑤のマットクリアを使用し艶の無い塗装を再現しています。 ① サーフェーサー ② ボディカラー ③ デカール ④ ウレタンコート ⑤ マットクリア キャスティングしたボディに、 ①サーフェーサーで下地をつくり、②ボディカラー(このモデルはグレー)を塗ります。 スジボリや段差などに塗装をすると表面張力でその部分だけわずかに盛り上がってしまうので、 それらの箇所はすべて手作業で平らにする作業を施しています。 塗装後は③デカール作業になります。画像はカーボンを再現したデカールです。 ボディカラーを塗り終わったあとに手作業でこのデカールを貼っています。 枚数が多いので、正確に早く貼る技術が必要になります。 今回のカラーリングには特徴的なラインがありますが、カーボンデカールとは別にしています。 ラインとカーボンを一緒にしたものを貼ることは可能ですが、 デカールは薄く柔らかいため、面積の大きいデカールを貼るとラインが歪んでしまい、まっすぐに貼ることが困難になります。 工程は増えますが、ライン部分のデカールを別にすることで歪まずまっすぐに貼ることができます。 カーボンデカール以外にもロゴなどのデカールも貼り④ウレタンコートをします。 ここでもスジボリや段差を平らにする作業をしています。 このままでは艶のあるボディなので、最後に⑤マットクリアで艶を消します。 実物を見るだけではなかなかわかりにくい部分ですが、ボディだけでも多くの時間を要します。 全部マットであればこの工程でいいのですが、 EM516 Lamborghini Aventador SVJ Roadster 2019 (Leirion wheel) はカーボン部分が艶有りになっています。 この場合は④のウレタンコート後に艶を残したい部分をマスキングして、マットクリアを塗装します。 最後にマスキングを剥がすと画像のようにマットの部分と艶のある部分を分けることができます。 デカールの多い作業はそれだけ時間もかかり、高い技術が必要です。 量産するために工程を減らす工夫など今後もう少し詳しい説明をできればと思います。 ※写真はサンプルモデルです。 [EIDOLON COLLECTION 1/43] Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster 2019 品番 EM517A~EM517E 希望小売価格 47,000円(税込) 発売日 2021年11月上旬発売予定 ※大判アクリルベース、アクリルクリアーカバー、カーボン製ネーププレート、エッチング製エンブレム、シリコンクロス付属 >>> Other picture EIDOLON、VISION、IDEA、Titan64 製造/販売元 株式会社メイクアップ 〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5 TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875

    もっと読む
  • [EIDOLON COLLECTION 1/43]Garage Active Carbon GT-R (BNR32)

    『EIDOLON COLLECTION』1/43スケール・ハンドメイド・モデルカー Garage Active Carbon GT-R (BNR32) 車両説明 福岡県に本拠地を置くGT-Rプロショップ「ガレージ アクティブ」で製作されたフルカーボンのコンプリート車両「ガレージアクティブ カーボン GT-R(BNR32)」を忠実に再現したモデルになります。 「ガレージ アクティブ」は豊富な知識を持ち、多くのGT-Rファンに慕われている人気のショップです。 2018年のオートサロンに代表の坂本氏がこだわり抜いて開発したR32用ワイドボディを展示、発表しました。 開発にあたりまず最初に決められたのは理想のサスペンションとホイールからでした。 ベストの19インチ+オフセットを決め、そこから理想のボディラインを作り上げるという通常とは逆の手順で開発が行われました。 あくまでも純正のBNR32のラインを壊さず、迫力あるオーバーフェンダーを作り上げています。 モデル解説 モデルはガレージアクティブ様の協力を得て3Dスキャン、採寸、様々な角度からの撮影などを行い決定版とも言えるモデルを目指し3Dデータを作成しました。 カーボン再現はデカールを一枚一枚張り込み、ウレタンクリアーでコーティングを施します。 ホイールは挽物パーツを使用した「WORK マイスター 19インチ」を精密再現しております。 大判のアクリルベース(ホワイト)、ネームプレートには本物のカーボン素材を使用したネームプレートを使用いたします。 [EIDOLON COLLECTION 1/43] EM458 Garage Active Carbon GT-R (BNR32) 希望小売価格 34,800円(税込 38,280円) ※大判アクリル製ベース、カーボン製ネームプレート、アクリル製クリアーカバー付属 EIDOLON、VISION、IDEA、Titan64 製造/販売元 株式会社メイクアップ〒107-0062 東京都港区南青山5-14-5 TEL 03-3498-9876 FAX 03-3498-9875

    もっと読む

SEARCH

ご利用ガイド
当サイトについて
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー
利用規約